目的にマッチしたサ-ビス

マッチしたサ-ビス

ノンアダルト系テレクラに関するメリットを確かめて行くと、まずはその料金設定のお得感を上げる人が多いかと思います。
アダルト系テレクラと比べれば半値程度が相場で、少ない費用負担で長時間利用出来るのは魅力です。
性的な満足感よりも女性とのお喋りを楽しみたい男性にとっては、ノンアダルト系が目的にマッチしたサ−ビスを届けてくれるのです。
そして美人や可愛い女性が多数在籍している点も見逃せず、大手サイトになれば常に数千人単位のチャットレディがオンライン状態になっており、
幅広い選択肢の中から理想にマッチした相手を選んでお喋りを楽しむ事が可能なのです。
実際の芸能人やモデルがチャットレディとして在籍しているサイトも見られますから、有名人との接点も期待出来てしまうのです。
対してアダルト系の場合、基本利用客とチャットレディの関係はビジネスライクなモノとなりますが、
ノンアダルト系の場合はその線引が曖昧な傾向があり、恋人関係に進展出来る可能性もゼロとは言えず、
現実にテレクラで知り合って交際に至った男女も、多数確認されているのです。
ノンアダルト系だからこそ可能な親密な会話は、あたかも恋人同士のそれのようになるのです。
そしてノンアダルト系サイトでも、自然とエッチな話題に流れて盛り上がる事も珍しくありません。
会話で盛り上がって楽しめれば十分満足な人にとっては、これで性的な充足感も味わえてしまうのですから、これは嬉しいサ−ビスに違い無いのです。

美人可愛い女性とのお喋り

お喋り

テレクラは双方向通信での男女間のコミュニケ−ションを提供するサ−ビスの1つであり、つまりは女性とのお喋りやエッチな画像閲覧が楽しめる、
男性利用者からすれば非常に魅力的なネット上のサ−ビスなのです。
利用に際してはパソコン(携帯電話対応のサイトもあり)を用い、映像と音声双方を利用して意思疎通を図る事が出来るのです。
旧来のテレビ電話の進化系だと思い浮かべて頂ければ、イメ−ジが湧くかと思います。
そして男性利用者の相手をする女性の事をチャットレディと呼び、彼女達はサイト運営会社に雇われた形で「仕事」として接客業に就いています。
アルバイトの若い女性が大半で、中には十代の女性も数多く見られます。
そしてエッチな行為目的で利用楽しめるテレクラはアダルト系テレクラと称されており、ここでは画面の向こう側の女性が脱衣行為を見せたり、
利用客の指示に従ってエッチなパフォ−マンス(コスプレなど)を披露してくれます。
更に過激なサイトになると、オナニ−シ−ンを画像配信して来たり、利用者側が大人のおもちゃを遠隔操作する事に対応するモノまで存在しているのです。
対してあくまで相手女性とのお喋りを楽しむ目的のテレクラはノンアダルト系テレクラと呼ばれ、
こちらは「美人可愛い女性とのお喋り」のサ−ビスを提供してくれますが、エッチな言動は基本NGとなっています。
アダルト系を風俗店に、ノンアダルト系をキャバクラ店に置き換えれば、丁度該当するかと思います。
ちなみにテレクラは有料サ−ビスであり、サイト側が販売するポイントを事前に購入してそれを充当消費するスタイルとなっています。
価格設定は総じてアダルト系サ−ビスの方が高額設定で、1分あたり200〜300円程度が必要となっています。

ミックス系ならではの大きな魅力

大きな魅力

昨今着実に普及を進め続けているのが、ミックス系テレクラなのです。
これはアダルト系とノンアダルト系双方に対応するテレクラの総称で、チャットレディとのお喋りとエッチなサ−ビスの双方が楽しめるサイトとなっています。
脱いでくれるのかダメなのか・・・そんな紙一重のボ−ダ−ラインで揺れる女性との駆け引きが堪能出来ますし、
ストレ−ト小細工抜きで「チップ」なる切り札を投じて支持を出す事も出来る、男性からすれば色々と楽しめる空間となっているのです。
しかもアダルト系サイトと比較すれば、料金面も割安となっていますから、節約しながらエッチなサ−ビスが期待出来るという観点からも、
多くの支持者を生み出しているのです。
ですが実際どこまでのパフォ−マンスを届けてくれるのか、それはあくまで女性個人個人によって大きく差があるのも事実で、
単に服を脱いでくれるところまでという女性から、男性客の要望に殆ど応じてくれる女性まで、幅広くなっているのが現状です。
ちなみに彼女達のプロフィ−ルを閲覧確認すれば、得意なプレイからNGまでを確かめる事が出来ますので、事前のチェックは必須でしょう。
手軽簡単にたのしむなら「即脱ぎOK」などと記載されている女性を選べば、まず間違いありません。
そして手頃な料金設定に加え、綺麗な女性が多いのもミックス系ならではの大きな魅力となっており、アダルト系よりは確実にハイレベルな女性が揃い、
更には現役のモデルと見間違うほどの美女も混じっていたりするのです。
パフォ−マンスに関してはアダルト系程過激な事は期待出来ませんが、ルックス重視の男性であれば、こちらのチョイスがマッチしています。

どんなタイプの女性が在籍しているのか

どんなタイプの女性

テレクラに於ける女性の選択で失敗を避けるためには、何よりサイト選びを正しく行う事が重要だと断言しておきましょう。
自分はエッチ目的にもかかわらず、誤ってノンアダルト系サイトの中で女性を探していても、それは完全に的外れですし、
高額利用料金を負担せねばならない、マニア系アダルトサイトでお喋り相手の女性を探して会話に興じても、これは無駄遣いとなってしまいます。
お喋りをエンジョイしたいのであればノンアダルト系の利用が正しいチョイスですし、会話上手、聴き上手な女性が揃っているのです。
対して女性の裸を是が非でも見たいのであれば、細かい駆け引きなど不要なミックス系も避け、アダルト系で直ぐに脱いでくれる女性を選べばGOOD!です。
言い換えれば、サイト選びさえキチンと行えば、テレクラに於ける女性の選択は、既に半分成功したと言えるのです。
つまりは自身が望むタイプの女性が沢山在籍しているs合いとを選択利用する事、なのです。
人の好みは十人十色千差万別で、女性の好み、フェチ、好きなプレイもさまざまです。
若い女性大好きな男性、熟女命の男性、ぽっちゃりやデブ専の男性など、人それぞれだからこそ、テレクラ利用に際しては、
自身がこれから利用しようとしているサイトにどんなタイプの女性が在籍しているのか、そしてサイトの個性特徴は何なのか、キチンと把握しておくべきなのです。
一見すると良く似たサイトであっても、ぎゃる系の女性が圧倒的なサイトもあれば、清楚系の女性が多数なサイトもあるのです。
こうした細かい部分の違いはなかなか簡単には見極められせん。
だからこそこの段階で、女性のプロフィ−ルや待機画面を確認する事が有効だと言えるのです。

基本的なマナ−は守りましょう

マナ−は守りましょう

女性を選ぶ基準とすべきポイントとして、利用時間帯も外せません。
テレクラ利用者が殺到する時間帯といえば、20〜24時頃の夜の時間帯だとされていますが、チャットレディは各々、
この仕事をする時間帯を自由にチョイス出来ますので、必ずしも利用者側がインしている時間に相手もインしているとは限らず、
中でもインの時間帯がイレギュラ−な傾向が強い女性に関しては、時間を合わせる事は容易ではありません。
ですが気配りが出来るチャットレディであれば、時間管理もキチンと出来ますから、利用者が多い時間帯にインして来てくれますが、
片手間時間潰し感覚でチャットレディをやっている女性だと、1週間以上全くインしなかったりするのも茶飯事なのです。
こうした女性はメ−ルでも連絡が取り辛く、予約を押さえる事もままなりません。
ですから極端にインする時間帯が不規則な女性は避けておいた方が賢明なのです。
そして基本的な話しとして、チャットレディは接客業のプロである以上、基本的なマナ−を心得ていて当然ですし、中でも言葉遣いは重要ポイントです。
言葉遣いが人格を表す・・・この言葉通り、正しい言葉遣いが身についていない女性は、仕事に対してもその姿勢に「?」が感じられる事が多々あります。
だからこそ敬語をキチンと用い、挨拶も出来ているのかなど、1人の社会人として最低限のハ−ドルをクリア出来ている事も重要条件なのです。
もちろん親しくなれば自然と敬語からタメ口へと移行して行くでしょうが、初対面の時点でいきなりタメ口の女性は、ズバリ「論外」なのです。
プロ意識が高くキチンとした女性になればなるほど、言葉遣いがキチンとしている事は、キャバクラ嬢でも風俗嬢でも一緒なのです。

Copyright(c) 2014 テレクラを人一倍楽しめるサイト All Rights Reserved.